エアーズロックは車で行くんだ!国際運転免許証取得

スポンサードリンク

海外で車を運転するには、国際運転免許証が必要です。

今回のオーストラリアツァーでもダーウィンからエアーズロック、そしてアリススプリングスまで車を運転するのです。

しかし、すっかりと国際運転免許証のことは忘れていました。

嫁さんに国際免許はどうするの?・・・と聞かれたのが、出発4日前の14日でした。

調べてみると・・・土曜と日曜日は受け付けていないようです。

どうする・・いつ行くか・・と言っても今日しか行く日はありません。

なぜにこんなのんびりしているかというと、まぁ忘れたら前回取得した2007年の国際免許を持っていけばいいや(ホントはいけない)と思っているからなのです。

というわけで、時計の針を見ると10時過ぎ。

ウェブサイトの案内を見ると、午前中の受付は10時30分まで、と書いてありました。

必要なモノは以下になります。

  • 国外運転免許証交付申請書(申請用紙は窓口にある)
  • 国外運転免許証用写真1枚
  • 日本の免許証
  • パスポート
  • 手数料2,650円

この写真というモノがくせ者で、パスポートの写真などは使えないのです。

この国際免許証だけに使われるようなサイズです。(ちなみに免許センターで600円)

まずは必要なモノを再確認しようと、鴻巣の免許センターにかけてみました。

必要なモノは上記でOKですが、受付が11時30分まで午前中は受け付けているとのこと・・・・

時計を見ると10時20分・・・よし行こう!・・・とばかりに必要なモノをバックに詰めて車を動かしました。

車が駐車場をスタートしたのが10時35分。

鴻巣まで約20kmほど。

ナビは11時15分あたりを指しています。

現地について15分もあれば写真を撮って、書類書いて、かなり楽勝です!

しかし、行動がぎりぎりだと道路は渋滞するモノです。

時間も10時を過ぎているので、お店も開いています。

あちこち渋滞やら、のろい車やらで予想以上に時間がかかりました。

国際運転免許証取得

鴻巣免許センターの駐車場に車を止めることができたのが11時25分・・・・

写真を撮る時間も書類を書く時間もありません。

窓口が閉まっては午後の受付13時30分まで2時間待つことになります。

国際運転免許証取得

そこで、写真も撮らず、書類も書かずとにかく窓口に免許証とパスポートと未記入の書類、印紙を提出。

とにかく午前中に国際免許がほしいとアピールしました。

このような無茶をやり、とりあえず午前中に国際運転免許証をゲット。

時間には余裕を持って行動しましょう・・・と、毎回教訓を得ています。はい。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. ロウワーアンテロープキャニオン(Lower Antelope Canyon)へ行きます。アンテロ…
  2. オーストラリアのキャラバンパークに泊まってみたレポートです。オーストラリアと言えば、地平線に消え…
  3. トッドモール(todd mall)はアリススプリングスの街、中心にある商店街となります。アリス …
  4. 海外の空港についたら何はともあれ一番最初に手に入れたいものは、現地通貨とSIMだ。とにかくスマホ…
  5. メキシカンハットは、今回もその場所に、そしてひっそりと現れました。US163号線を走ると、すばら…
PAGE TOP