快適なキャセイパシフィック

スポンサードリンク

キャセイパシフィックCX101便は定刻どおり香港をシドニーに向けて出発をしました。

1時間程度の時差しかないので、日本時間は深夜1時・・・オレはかなり眠い。

飛行機に乗ってすぐに眠くなってしまい、毛布をかぶって寝てしまいました。

快適なキャセイパシフィック

次に起きたのは2時間後・・・嫁さんは夕飯をもらっていました。

のどが少々渇きましたが、毛布を頭からかぶっていたのでカラカラにはなっていません。

通路を見ると夕飯のワゴンは遠く後ろのほう・・

まぁいいやとばかり、ふたたび毛布をかぶって寝に入ります。

キャセイパシフィックの今回のフライトはとても快適です。

しかし、エアコン(冷房)がかなり聞いていて、嫁さんも子供も長袖にしっかりソックスをはいて毛布をかぶって寝ています。

私は短パンTシャツでしたが、これまた寒さを感じて、のどをやられてはヤバイと思い毛布を頭からかぶって寝ました。

1時間程度寝ては起きを繰り返し・・・ちょっと深い眠りから目が覚めたのは(日本時間)7時でした。

キャセイパシフィックのシートは、これまたとてもよいものです。

今の主流のエコノミーシートなのかな。シートを倒そうとしてもシート自体はたおれないのです。なんとお尻のシートが前にずれるのです。

オレ的には前のシートがたおれてこないので、よいシートに思います。

また機構もとてもおだやかでまったくゆれないフライトでした。

ただ、やはりエコノミーで9時間のフライトはきついですよね。

ビジネス

そうそう、ビジネスクラスのシートは本当によさそうなシートでしたよ。

通路に対して、斜めにシートがあって、座った時点で足が伸ばせるようになっているのです。

そして一人ひとりのボックスシートになっていました。

うーーん、コレは快適だろうな。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. さて、次はミッドウェイでも見に行こうと、ダウンタウンの方に車を走らせました。街中を走りサンディエ…
  2. レイクパウエルに流れ込む支流の1つが柔らかい砂岩を侵食して出来たアンテロープ・キャニオン(Antel…
  3. 海外に行くと、なんといっても楽しいのは食事!という方は多いでしょう。しかし、海外の日本食、和食は…
  4. ロスアンゼルスエアポートLAX、ほぼ定刻通りに、我々の乗ったシンガポールエアラインSQ012便は到着…
  5. マタランカを出て約100キロほど・・・次の街ダリ-ウォーターズです。エイビスレンタカーでもら…
PAGE TOP