ダーウィン到着【灼熱 ノーザンテリトリー】

スポンサードリンク

ダーウィンへは約4時間のフライトです。

オーストラリア大陸を右斜め下から真上へズバッと縦切りに横断です。

しかし、一つの大陸を横断するのにジェット機で4時間以上ですからね。

日本だと稚内から石垣島へ行くような距離かもしれません。

さて、テイクオフをしてすぐにランチが出ました。

この飛行機は真ん中に通路があり、両脇に3席か2席という構成です。

とうぜん、ウチらは私だけが他の人との列になっているワケなのですが、なんと一番窓際です。

そんでもって、私の隣にはでかい外人が男女で2人。

というわけで、着陸まで通路に出られないこと確実でしょう。

まぁ、これはテキストを打てということでランチが終わったらコーヒーもそこそこにLoox(B5パソコン)をとりだし、今回にツァーテキストを打ち始めました。

3時間もあるとかなりの量が打てます。

インターネットに接続することも出来ないので、途中で横道にそれることもありません。

ひたすら今回のツァー日記やためておく送信メールの下書きなどを打ち込みました。

こんなことをやっているとあっという間にダーウィンに到着です。

途中、窓際の特権と言うことで外を見ましたが、大陸横断のフライトなので、オーストラリアの真っ赤な内地だけが外を流れていました。

着陸まで15分程度までくるとオーストラリア大地に人工的な施設や道路などが視界に入ってきます。

そして、目の前にはきれいな海が見えてきました。

半島のように見えるところに、周りの景色とはちょっと異質なビルが少し建ち並んでいます。

ダーウィンに到着しました。

ダーウィン

カンタスのジェット機はダーウィンを右手に見ながら大きく海の上で右旋回をしてダーウィン郊外のエアポートに着陸します。

シドニーがとても気持ちのいい季候だったのですが、一気に常夏に戻ったようです。

機内アナウンスでダーウィンは34度とのことでした。

カンタスのジェット機を降りると・・日本の夏とはちょっと違う暑い、そして強烈な日差しのダーウィンに到着しました。

空港の植物がジャングルのような気候を感じさせます。

さて、荷物を受け取ってレンタカーを借りに行きましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 車で旅行をしていると、このようにメインストリートが一本あって、そこにモーテルやガスステーション、スー…
  2. 台北に旅行したい!と考えている人にオススメしたいホテルをいくつかご紹介しましょう。旅行に行くなら…
  3. カタジュタには2つのトレイルがあります。まずはその一つ風の谷(Valley of the Winds…
  4. 起床は6時です。カーテンを開けるとまだ日が昇っていません。東の空が真っ赤になっています。…
  5. 2007年にアメリカを旅行したときは、ほぼすべてのモーテルでインターネット環境が整っていました。…
PAGE TOP