ウルル/カタ ジュタ カルチャー センター【写真撮影禁止】

スポンサードリンク

続いてエアーズロックカルチャーセンターへ行ってみました。

エアーズロックカルチャーセンターは料金所を抜け、サンセットポイントを通過した所にあります。

エアーズロックカルチャーセンター

カルチャーセンター手前で、エアーズロックの周遊道路の分岐点があります。このランナバウトで登頂口の駐車場とサンライズポイントの駐車場にわかれていくのです。

エアーズロックカルチャーセンター

カルチャーセンター駐車場に車をおいて、センターまで歩いていくと、途中に休憩所らしき、昔の作りの屋根があります。

エアーズロックカルチャーセンター

その脇にはバーベキュー施設があるようです。

オーストラリアはこのような施設の中にも、途中のレストエリアにもバーベキュー施設が置いてあったりします。

エアーズロックカルチャーセンター

カルチャーセンター中にはエアーズロックのことやアボリジニ原住民の方について学ぶことが出来ます。

エアーズロックカルチャーセンター

壁の説明文に日本語で書いてあったことも印象的でした。

エアーズロックカルチャーセンター

さて、このカルチャーセンターでも、ほとんどの場所において写真撮影が禁止されています。

なので、写真はほとんどありませんです。はい。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 次女があすよりセブ島の語学(英語)短期留学へ行く。で、その準備を今日までやっていたのだが、昨日、…
  2. ヨセミテ バレービジターセンターのとなりに、そのアンセル・アダムスギャラリーはあります。ビジター…
  3. アリススプリングス中心から少し外れたところにあるレプタイルセンター(Reptile Centre)と…
  4. USSミッドウェイ博物館(USS Midway Museum)シーポートビレッジから歩いていける距離…
  5. というわけで、人生初の台湾。今回はジェットスターの台湾便就航というコトで、それに乗ってしまったわ…
PAGE TOP