ロスアンゼルス空港:レンタカーの借り方【LAXのAlamoレンタカー】

スポンサードリンク

ロスアンゼルスエアポートLAX、ほぼ定刻通りに、我々の乗ったシンガポールエアラインSQ012便は到着。

この日も、マジでとてもいい天気。西海岸らしい天気だ。突き抜ける青空!

気温は15度くらい。日差しはカリフォルニアらしいとても気持ちのいい光です。

すぐにLAXの外に出て、レンタカー会社のシャトルバスを探します。

シャトルバス

このようにレンタカー会社のロゴが入ったバスがたくさん走っています。これはハーツのシャトルバス。

共同運航している会社もあるので、あらかじめネットなどでバス色をチェックしておくとよいでしょう。

LAXは到着の出口を外に出ると、レンタカー会社のシャトルバス乗り場があります。

レンタカーシャトル

天井にはこんな風にレンタカーシャトルバス乗り場と書いてあります。

そこで、Alamoのバスに乗り込み、レンタカー営業所へ向かいます。

アラモ

来た来た!アラモのシャトルバス。

Alamoとナショナルレンタカーは同じ営業所のようで、シャトルバスも共同運行でした。

シャトルバス

でかい荷物だろうがスーツケースだろうが、バスに持ち込んで乗り込みます。

営業所はLAXの外にあり、シャトルバスに乗って数分で到着します。

ハーツ、エイビス、ナショナル、バジェット・・と、おなじみのレンタカー会社が軒を連ねて並んでいます。

アラモレンタカー

今回お世話になるAlamo(アラモ)レンタカーは、初めて借ります。

1月1日より車を大型のバンにスイッチします。

なので、前半の1週間も同じレンタカー会社にしておいた方が、都合がよいワケです。

DOGGE

今回はミッドサイズにしたのですが、荷物が多いと言うこともあり、フルサイズ4ドアセダンに換えました。

1週間で100ドルちょっとのアップだったので、やはり余裕のある車がよいとの判断。

DOGGEのフルサイズ4ドアセダン!GPSはとりあえずいりません。

本当に久しぶりのカリフォルニア。

いつも405号線に乗り込み一路サンディエゴへ直行です!

サンディエゴフリーウェイI-405号線のビューポイント

このインターステイト405号(I-405)、通称サンディエゴフリーウェイ・・・

カープール

本当に何回も走ったことのある、このフリーウェイです。

405号線

LAからサンディエゴの間に一カ所だけビューポイントがあります。

パーキング

海に向かってせり出した部分にそのパーキングエリアはあるのですが、1回も止まったことがありません。

そこで、今回はじめてこのビューポイントに駐車をしてみました。

みんな、寝ているので、気兼ねなくストップすることが出来ます。

飛行機では眠れなかったのに車に乗るとすぐに寝ることが出来るなんて、ちょっとおかしいですね。

で、ビューポイントですが、たくさんのカモメが集っていて、太平洋を見渡せるポイントです。

ぜひサンディエゴフリーウェイを走った際は休憩をしてみてください!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 今回の台湾旅行ではAirbnbを使ってみようと思う。今、超話題の民泊で、実はオレも国内で始めたの…
  2. メキシカンハットは、今回もその場所に、そしてひっそりと現れました。US163号線を走ると、すばら…
  3. LCCはオレもよく使っているけど・・・何をするにもお金がかかる。荷物を持ち込むのも、席を決めるの…
  4. アリススプリングの宿はどこにしよう。いつも宿を決めるのは、一番重要なことです。もちろん、前の…
  5. アッパーとロワーは1本の峡谷でつながれています。AZ98号線の右と左にあり、レイクパウエルに近いほう…
PAGE TOP