海外旅行STYLE

海外旅行は個人で行くのがほんとうに楽しいです。管理者Yasuがこれまで行った海外旅行を案内します。

ホワイトサンズ

ホワイトサンズの概要・データー

投稿日:

ニューメキシコ南部の乾燥地帯、山に囲まれたバレーに突如現れる真っ白な世界。それがホワイトサンズです。大きさは琵琶湖より一回り大きい面積をほこります。

この幻想のような真っ白な世界は世界最大の雪花石膏と呼ばれる石膏(ギブス=ジプサム)の集合体です。それは医療用ギプスにも使われる石膏の粉なのです。

通常であれば水に解けてしまうため、このように砂の状態で残っているのは非常に珍しいのです。このあたりにホワイトサンズと呼ばれる石膏の砂丘が現れるようになったのは7000年前、前後であったと言われています。

太陽の光がまぶしい時でもホワイトサンズは石膏であるため、太陽のエネルギーを熱に変えにくく、素足でも歩くことができるのです。ぜひこの真っ白な世界を裸足で歩いてみませんか。

ホワイトサンズデーター

名称 White Sands National Monument
電話 (575)679-2599
時間帯 山岳部標準時 MST
ウェブサイト http://www.nps.gov/whsa/
開園時間 7時から日没まで
訪問適季 年中 6-8月には35度以上にも
入園料金 1人3ドル
国定公園指定 1933年
面積 582平方キロメーター
年間入園者数 約47万人
最高地点 1255m

アメリカ合衆国政府はホワイトサンズをユネスコ世界遺産に登録することを目指して、暫定リストにリストアップしました。

アクセス

テキサス州にあるエルパソ El Pasoがゲートシティになります。エルパソはメキシコ国境に近い街で見どころも満載。レンタカーを借りるにも便利な街です。

エルパソをゲートにすればカールスバッド国立公園なども合わせて回ることができます。

ホワイトサンズだけを回るならゲートシティは一番近いニューメキシコ州のアラモゴードがよいでしょう。

レンタカーでアクセス:エルパソから

インターステイト25号線

エルパソからはインタースティと10号線を西に約70kmほど走ります。Las Crucesでインターステイト25号線に。US70号線に入り80kmほどはしり公園へ到着します。

レンタカーでアクセス:アラモゴードから

US70号線

アラモゴードからはUS70号線を南へ26kmほど走ると公園へ到着します。

エントランス

エントランス

公園のエントランスはUS70号線沿いの1箇所ですので、間違えることはありません。走っているとだんだんとまわりが白くなっていきます。

ホワイトサンズが近づいていることを肌で感じることができます。

エントランスで一人3ドルを支払います。Annual Passを使用することもできます。

ゲートを入るとすぐに、公園のクローズ時間が掲示されていますので、かならずチェックをしておきましょう。サンセットを見る方は特に要チェックです。

公園はデューンズドライブで全て結ばれています。片道13kmほどの公園内の道路だけですので、道からは絶対に外れないようにしましょう。

気温

情報内容/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月
平均最高気温(℃) 14 18 22 26 31 36
平均最低気温(℃) -5 -3 -1 4 9 14
情報内容/月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 32 31 28 19 10 6
平均最低気温(℃) 17 17 14 5 -1 -4

シーズン

1年中を通して訪れることができます。砂漠気候で昼と夜の温度差が激しいことを念頭に置いておきましょう。夏の日中はすごく暑いです。しかし日が暮れてくると一気に寒くなります。

夏の日中30度を超えても夜になると10度台になります。夕焼けを見る場合は必ず上着をもって行きましょう。

シーズン

春は風の強い日が多いです。また日差しはすごくキツイです。真っ白な砂は太陽の光をすべて反射します。下からの照り返しに日焼け対策は必須です。

また強烈な紫外線が上からも下からも来ますので、サングラスなどの目の保護も必要です。







  • この記事を書いた人

yasu

-ホワイトサンズ

Copyright© 海外旅行STYLE , 2018 All Rights Reserved.