海外旅行STYLE

海外旅行は個人で行くのがほんとうに楽しいです。管理者Yasuがこれまで行った海外旅行を案内します。

世界のモニュメントや超絶景

UT261を行く!ミューリーポイントとMoki Dougway 【危険とスリルと絶景】

投稿日:

UT261という州道はとんでもない道ですが、とんでもなくすばらしい景色を楽しめます。

グースネックの方から登ると峠付近はオフロードになっているので気を付けましょう。(2007年時)

絶景ミューリーポイントへ行く!

Moki Dougway

シーダーメサの断崖絶壁が立ちはだかるこの道はスリル満点です。

急こう配と峠道が約37㎞ほど続きます。

ミューリーポイント

ナチュラルブリッジの方から行くと、ミューリーポイントまではラフロードはありません。すべて舗装路になっていました。峠のピークにミューリーポイントへ曲がる看板が出います。

右折

そこを右折します。右折するとミューリーポイントまでは完全なオフロードとなります。

オフロード

このようなオフロードを10分ほど走ります。

ミューリーポイント

駐車場のようなものはありません。行けるところまで行って、そこに車を止めましょう。

目の前にはミューリーポイントの絶景が広がっています。

ミューリーポイント:フォトギャラリー(39枚)

駐車場はありません。また柵もなければ、トイレもなければ説明の看板なども何もありません。

しかし、このシーダーメサ頂上から見る絶景はどうでしょう。

遠くにはモニュメントバレーのビュートも見ることができます。

Moki Dougway(モキダグウェイ)を行く

Moki Dougway(モキダグウェイ)

Moki Dougway(モキダグウェイ)はミューリーポイントのピークからモニュメントバレーへ行くと、まずはオフロードです。

道幅はしっかりとありますので、正面からキャンピングカーやトラックが来ても、すれ違いは余裕です。

Moki Dougway(モキダグウェイ):フォトギャラリー(18枚)

モニュメントバレーへ向かう場合は下りの砂利道となりますので、運転は細心の注意を払って走りましょう。

スピードの出しすぎは厳禁。走っている車も非常に少ないので、運転に自信がない場合は走ることをやめましょう。

また、天候が悪かったり、夜間に走ることは絶対にやめましょう。







  • この記事を書いた人

yasu

-世界のモニュメントや超絶景

Copyright© 海外旅行STYLE , 2018 All Rights Reserved.