ヨセミテバレーシャトル・無料のシャトルバス【超便利・利用価値無限大】

スポンサードリンク

ヨセミテバレー内には無料のシャトルバスが走っています。番号順に一方向に走っています。

21番バス停の次は、1番に戻り順番に走ります。1周の所要時間は約1時間。

もしヨセミテにある程度の日にち滞在する予定があるなら、まずはこのシャトルバスでバレー内を一周りすることをおすすめします。

11番バス停

運行時間は朝の7時から夜は22時まで走っていて、バレー内を安全に安心して移動できます。

夜遅くなってもホテルやロッジ、キャンプ場に戻ることができます。

また遅くなっても、ビレッジストアに買い物や食事に行くことができますので本当に利用価値が大きいバスです。

ヨセミテバレーシャトル:ビデオ

ヨセミテバレーシャトル10月:フォトギャラリー(15枚)

こちらのバレーシャトルは2007年に撮影をした画像です。

バレーシャトル:停留所一覧

バスストップ

#01 ヨセミテビレッジ(デイパーキング駐車場):Visitor Parking
#02 ヨセミテビレッジ(ビレッジストア)Yosemite Village
#03 アワニーホテル:The Ahwahnee Visitor Parking
#04 ヨセミテビレッジ(デリ):Degnans Deli Visitor Parking
#05 ヨセミテビレッジ(ビジターセンター):Valley Visitor Center
#06 ロウワー滝入り口:Lower Yosemite Fall
#07 キャンプ場4番:Camp 4
#08 ヨセミテロッジ:Yosemite Lodge
#09 ヨセミテビレッジ(ビジターセンター):Valley Visitor Center
#10 ヨセミテビレッジ(ビレッジストア)Yosemite Village
#11 センチメンタル橋:Sentinel Bridge
#12 ハウスキーピングキャンプ:LeConte / Housekeeping Camp
#13a カーリービレッジ(レンタルセンター):Recreation Rentals
#13b カーリービレッジ(フロントデスク):Curry Village
#14 カーリービレッジ(駐車場):Curry Village Parking
#15 アッパーパインキャンプ場:Upper Pines Campground
#16 ハッピーアイル:Happy Isles
#17 ミラーレイクトレイルヘッド:Mirror Lake Trailhead
#18 小屋・キャンプ場:Stable
#19 ロワーパインキャンプ場:Pines Campgrounds
#20 カーリービレッジ(駐車場):Curry Village Parking
#21 カーリービレッジ(レンタルセンター):Recreation Rentals

ヨセミテバレーシャトル3月:フォトギャラリー(24枚)

こちらのバレーシャトルの画像は2012年の写真となります。季節は3月。

もうすぐ春が近づいている時です。ただ、この時期はまだまだ残雪も多かったです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 今回の台湾遠征では、すべての宿をAirbnbで予約をした。3泊ともすべて、いわゆるホステル、バッ…
  2. グランドキャニオンのキャンプ場・Mather Campground(マーサーキャンプグランド)宿泊レ…
  3. 「エアーズロックが近いうちに登れなくなる・・」とテレビで聞きつけのがこの年の春。そこで、2009…
  4. 家族4人で外にレストランなどで食べに行ったら200ドルくらいすぐにすっ飛ぶ。今回の様に10日以上…
  5. 今回利用したジェットスターの台北便は成田を夜の22時ころ出発。台湾桃園空港へ深夜の1時過ぎに到着…
PAGE TOP