海外旅行STYLE

海外旅行は個人で行くのがほんとうに楽しいです。管理者Yasuがこれまで行った海外旅行を案内します。

アーチーズ

アーチーズの概要・データー

投稿日:2015年10月21日 更新日:

ユタ州にあるアーチーズナショナルパークといえば岩で出来た天然のアーチが大小1000以上あります。

昔ユタ州のこのあたりは厳しい気象条件のもと、数百万年もの時間をかけて生まれた美しいアーチは、まさに自然の驚異の芸術品です。

アーチーズ国立公園には、大きいものでは直径約100メートルを越えるランドスケープアーチ(Landscape Arch)から、小さいものはアーチの内径1メートルほどのものまで、その数1000以上ものアーチがこの公園にはあるとのことです。

7万エーカー(約3万ヘクタール)以上の、このアーチーズ国立公園内は、東京23区の約半分の面積となります。

ユタ州のシンボル的存在となっているデリケートアーチはユタ州を走る車のナンバープレートにも使われていて、その夕陽は、赤く染まったアーチと初冠雪のあったラサールマウンテンとの対比がほんとうに素晴らしい絶景です。

また、アーチーズ国立公園内には、たくさんの岩の尖塔が大地から突き出しており、これらすべて見ようとすればゆうに数日はかかるでしょう。

それでは、まずアーチーズ国立公園の基本的なデーターを見ていきましょう。

アーチーズデーター

アーチーズ

名称 Arches National Park
電話 (435)719-2299
時間帯 山岳部標準時 MST
ウェブサイト http://www.nps.gov/arch
開園時間 365日24時間オープン
訪問適季 年中 6-8月には35度以上にも
入園料金 車1台10ドル その他は1人5ドル パークエントランスで支払います。キャニオンランズ、ナチュラルブリッジとの共通パスは25ドル(1年有効)
国立公園指定 1929年
面積 306平方キロメーター
年間入園者数 2005年:約78万人
最高地点 1723m(Elephant Butte)

アーチーズナショナルパークの夏は強烈に暑いです。日中は40度を越えることもあり厳しい暑さを覚悟しましょう。

アーチーズ国立公園は一年中オープンしていますのでいつでも訪れることができます。その季節によっていろいろな表情を見せてくれるアーチーズです。

ゲートシティ

moab

アーチーズのゲートシティはパークゲートから南約5マイルに位置するモアブという街です。

モアブはアーチーズとキャニオンランズ、2つのナショナルパークゲートシティとなっています。

目抜き通りとなっている街のメインストーリとにほとんどのサービスがある、ツーリストには本当にわかりやすい街となっています。

アウトドアを中心としたこの街に来ると、ああ、またアーチーズに帰ってきた、デリケートアーチに会えるとワクワクします。

アクセス:モアブから

公園ゲート

モアブからクルマで10分もかからず、公園ゲートに着きます。

モアブの目抜き通りとなっているUS191が公園の南側を通っています。

アーチーズナショナルパークへのエントランスはココにある一箇所のみです。

ナショナルパーク園内にはほとんどの見所を結んでいる約20マイルの舗装道路があります。

エントランスで園内マップをもらえば、ほとんど迷子になることはないでしょう。

エントランス

エントランス

公園ゲートはモアブよりUS191を5マイルほど走ったところにあります。US191沿いにありますので迷うことはないでしょう。

入り口はここ1箇所のみです。園内へはほぼすべての見るところを結んでいる全長21マイルの道路が走っています。それではアーチーズ国立公園へはいってみましょう。

シーズン

アーチーズナショナルパークの夏はほんとうに暑いです。

日中は40度を超えることもあります。

日本の夏もこのところの猛暑で40度を超えることが珍しく無いですが、なんといっても何もない園内で40度を超える気温は大変です。

園内に行くときは、必ず飲料水をたくさん持って行きましょう。

モアブのスーパーで500mlのペットボトルを1ダースと1ガロンの大きいボトルを持っていれば安心でしょう。

冬はとても寒く積雪もあります。

夏のすごい暑さと、冬は雪がふる寒さ、この温度差でアーチーズはつくりあげられたのですね。

観光シーズンは3~10月

私は3月、8月、11月にアーチーズに行ったことがありますが、おすすめは春と秋です。

特に秋は人も少なく、宿泊費も安いとかなりいい事ずくめです。

アーチーズの写真を撮るに良い時間

アーチーズ

アーチズ国立公園は写真を撮る人には最高の場所です。

絶えず光を変更する条件の下では、赤い岩景観は無限の被写体となります。

さて、写真といえば太陽の位置、光加減は本当に大切です。

広いアーチーズですから、その太陽の方向により良い光加減が必要になります。

また自分が動けば、多少は光の方向を調整できますが、基本的にトレイルを外れることはできませんので、立ち位置に対しての太陽の位置を変えることはできません。

そこで、各ビューポイントに対して、午前中と午後、どちらに訪れたほうがいいのかを表にまとめました。

早朝もしくは午前中 午後もしくは夕方
Moab Fault:モアブフォルト Park Avenue:パークアベニュー
The Three Gossips:スリーゴシップ Courthouse Towers:コートハウスタワーズ
Sheep Rock:シープロック Petrified Dunes:ペトリフィドデューン
The Great Wall:グレートウォール Balanced Rock:バランスロック
Turret Arch:タレットアーチ The Garden of Edenj:エデンの園
The Spectacles:スペクタクルズ North and South Windows:ノース、サウスウィンドウ
Double Arch:ダブルアーチ Delicate Archd:デリケートアーチ
Cache Valley:キャッシュバレー Fiery Furnace:ファイリーファーニス
Wolfe Ranch:ウォルフランチ Skyline Arch:スカイラインアーチ
Landscape Arch:ランドスケープアーチ Fins in Devil Garden:デビルスガーデン
Double O Arch:ダブルオーアーチ Tower Arch:タワーアーチ







  • この記事を書いた人

yasu

-アーチーズ

Copyright© 海外旅行STYLE , 2018 All Rights Reserved.