来週台湾へ行くので台湾のプリペイドSIMをチェックしてみた【めっちゃ安!台湾SIM】

スポンサードリンク

今回の台湾行き、台北の空港は「桃園国際空港」となる。

オレはSIMフリーのスマートフォンを持っているので、空港についたらすぐにプリペイド式のSIMを手に入れたいもの。

行く前に桃園国際空港で手に入れることができるSIMをチェックしてみる。

台灣之星(T STAR)

台灣之星(T STAR)

  • https://www.tstartel.com/

入国審査前に手に入れることができるようだ。両替所の横にあるというのも助かるかも。

3G無制限データ+音声SIMで3日間250台湾ドル。

4G LTE対応のプリペイドSIMは現時点ではないとのことのようなので、これはスルーか。

亞太電信(Asia Pacific Telecom:GT)

亞太電信(Asia Pacific Telecom:GT)

  • www.aptg.com.tw/

台湾之星の隣にあるとのことの「亜太電信」。

データー通信のみのもので3日間で250台湾ドル。

オレの場合、音声通話は必要ないからな。

家族とはLINEやスカイプでいいし。他の連絡手段はGmailでもファイスブックでもなんでもOKだし。

そう考えると、このごろメールの利用頻度もすごい落ちてきている。もういっそいらないのではないかと思うようにもなっている。

中華電信

入国審査を出た後、左手に進むと大手キャリアの「中華電信」というのがあるそうだ。

中華電信

  • https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html

ウェブサイトがなんと日本語に対応している!これはびっくりだぞ!

そして、今回のオレの滞在期間である5日の「4Gデイ型プリペイドカード-5デイタイプ」というものがある。

価格も300台湾ドル!しかも通話もできる。マジか!

なんと、うれしい日本語表示になっている(ホントか?)

たぶん、このSIMカードでほぼ決まりだな。

台湾大哥大(Taiwan Mobile)

台湾大哥大(Taiwan Mobile)

  • https://www.taiwanmobile.com/

大手キャリアの「中華電信」の横に並んでいるのが、この「台湾大哥大」だ。

3日間で300台湾ドル程度とのこと。

以上が桃園国際空港で手に入れることができるSIMカードとなりそうだ。

しかし、安い。以前行ったことがあるイギリスのプリペイドSIMも安いと思ったが、台湾のSIMは本当に安い。

5日間通信無制限、電話番号もついて1,000円くらいだろ?

これ日本のスマホ持っていって好き放題使ったら1日3,000円として15,000円くらい行く。オイ、スマホ1台買えるぞ・・・

価格や内容をチェックすると「中華電信」で決まりだな。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 海外に行くと、なんといっても楽しいのは食事!という方は多いでしょう。しかし、海外の日本食、和食は…
  2. 1927年にできたヨセミテ、いやアメリカでも屈指のリゾートホテルです。シャトルバスの3番停留所で…
  3. 2015/5/5

    ベルロック
    ベルロックへは「ザ・ワイ」からハイウェイ179を南下してゆくと道路の右側にだんだんと大きく見えてきま…
  4. グランドキャニオンを形成したコロラド川上流地区にある最大の名所「ホースシューベンド (Horsesh…
  5. ノーザンテリトリーを走っていて、南北にオーストラリア大陸を貫くこのスチュアートハイウェイ。そして…
PAGE TOP