成田行高速バスで思う、いつもオレが座る場所は右列最後尾【ここに座る3つの理由】

スポンサードリンク

台湾遠征なわけだが、いつも通り成田空港までは高速バスを使う。

成田空港に行く高速バスは本当に便利で快適だ。電車を使う理由がない。

バスの利点は・・・・

  • 絶対に座ることができる
  • 乗り換えの必要がない
  • 階段がない
  • 乗客の途中乗り降りがない
  • ターミナルのいい場所におろしてくれる
  • 飲める

など、すべていいことずくめだ。

空港行のバスは本当に快適

時間帯を選ぶと、すごい空いている。

基本的に空港行、朝一のバスは混んでいる。

逆に午後便は非常に空いている場合が多い。

そーすると、オレの指定席である運転席側の最後尾に陣取るわけだ。

周りに人がいない状態で、静かに飲み進めるのよ。

そして、千葉県に入ったくらいで、コップ酒を開けると滞りなく空港に到着するのだ。

この成田空港へ向かう、行のバスは本当に幸せな気分になるね。うん。

で、本題だが、なぜにオレは運転席側の最後尾をいつも座るか・・・その3つの理由が以下。

最後尾はリクライニングが気兼ねなくできる

最後尾の席は、当たり前だが後ろは壁。

シートが満席でも、気兼ねなくリクライニングできる。快適性を考えると、非常にこれは大きい。

またシート横スペースがあるため、荷物を置く場所も確保できる。

最後尾付近には大体非常口がある

バスの非常口は大体最後尾付近だ。

オレはバスに乗ったら、すぐに非常口をチェックする。

そして、非常口の開け方もチェックするようにしている。

これから安心して飲むためにも、大切な儀式だ。

最後尾にはトイレがある

大体最後尾の運転席とは逆側にトイレがある場合が多い。

飲んでいると、トイレが近いといいからね・・・・

・・・・ではない。

非常に大きな理由がある。

ようは、トイレという構造体があることで、この最後尾付近は存在スペースが確保できる可能性が高いということだ。

もし、バスがひっくり返ったときなど、このトイレがあることでスペースが確保できる可能性が高いと思うワケ。

上下に走っているこのトイレの壁は、すごい安心感がある。

もちろん、通常バスのエンジンは最後尾にあるため、エンジンにもしものことがあった場合、一番近い最後尾は一番危険なわけだが。

なんてことを考えながら飲み進めていると、ホレ、成田空港に到着するよ。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 私たちの乗ったキャセイパシフィックCX168便は、ほぼ定刻通りメルボルン空港を飛び立ちました。こ…
  2. 今日も朝起きるとテナントクリークはとてもいい天気です。オーストラリアに来て約1週間、雨というモノ…
  3. 台湾旅行に行きたい! でも、使える時間が一日しかない・・・そんなことってありますよね?パック旅行…
  4. グレンキャニオンダムに隣接をしているCarl Hayden Visitor Centerはペイジの街…
  5. 料金所を通過してデューンズドライブを進むと、最初に出てくるのが、ここデューンライフネイチャートレイル…
PAGE TOP