海外レンタカーを乗るときに必須アイテム13選【海外ドライブのオレ必需品!】

スポンサードリンク

海外旅行をする場合、レンタカーは本当に便利だ。

空港でレンタカーをピックアップすれば、すぐに旅行をスタートできる。また空港返しにしておけば帰りの足も気にすることはない。

家族が4人もいると、バスや電車などに乗る場合人数分かかってしまう。しかしレンタカーならそういうことはない。

重いスーツケースも空港からホテルまで引っ張る必要がない。

いつでも自由に、好きなところへ行くことができるレンタカーの旅をやってしまうと、他の手段を考えることがとても面倒に思えてきます。

レンタカーさえあれば、旅行の自由度も格段に上がり、また時間の節約にもつながります。

これまでアメリカ、オセアニア、ヨーロッパと各国をレンタカーで旅してきた、当サイト管理人がレンタカーの旅行で、これは必ず持っていってもらいたいと思う必須アイテムをピックアップした。

国際運転免許証

海外レンタカーを乗るために必ず必要となるものが、この国際免許証です。

国際免許

海外で運転する場合、日本の免許証を海外の方は理解をすることができません。

そのため、このような国際運転免許証が必要になります。

ただ、この国際免許だけでは運転ができません。必ず日本の免許証も必要となります。

日本の免許証・パスポート

レンタカーを利用するにあたり、日本の運転免許証、パスポートは必ず必要になります。

カーナビ

カーナビは今や車を運転するには必需品。

スマホをカーナビ代わりにしてもいいですが、やはり専用機はいいです。

そして、それがガーミンのカーナビであれば、世界中の地図を無料で手に入れることができ、そしてあらかじめ行きたいところをポイントとして登録をしておくことができます。

ガーミン

スマホの問題は現地でネットにつながるか?という点が一つ問題になります。

また現地で検索をするという、無駄な時間が発生をします。

ガーミンのカーナビであれば、SDカードに世界中の無料地図をダウンロードして切り替えができます。

さらに自宅でGoogleマップなどを使いながら、あらかじめ行きたい場所やホテルなどをポイント登録をしておくことができます。

これはめっちゃ便利。そして安全です。

カーナビホルダー

あらかじめ持っているカーナビのマウントなどを用意しておくと良いです。

汎用系のマウントならどのような車でも問題なし。

スマホなどをマウントする場合などでもアームがあると本当に便利です。

シガライターソケット

現在レンタカーでは喫煙することはほぼ許されていない。なのでシガーライターは必要ない。

しかし、車から各種の電源を引こうと思うと、このシガーソケットになる。

USB充電もできる。とくにいろいろな機器がUSBで充電できるので、必要なものであろう。

ドライブレコーダー

海外で事故を起こすと、言葉が通じないハンデがある。

そいつを埋めてくれるのがドライブレコーダーだ。

ミラー兼用のこのドライブレコーダーなら取り付け簡単、そしてもしもの時に役に立つはずだぞ。

ちなみにドライブレコーダーの映像はPCなどに保存ができる。景色のいい場所を走ったら、すぐに映像をバックアップしておこう。

すばらしい、ちょっと変わった旅の記録、記憶、記念になること間違いなし!

ガラスクリーナー

1週間もレンタカーで旅をするとウィンドウは汚れてくる。

外側はガスステーションなどで汚れを落とすことができるし、フロントであればワイパーもある。

しかし、ウィンドウの内側はダメだ。そんなときウィンドウクリーナーを用意しておくとマジ助かる。

特に油膜系はギラギラして危ない。ぜひウィンドウクリーナーを用意しよう。

間違ってもスプレー系はダメよ。空港で没収になります。

またガラコなど雨粒をはじく撥水剤を持っていくといいぜ!

サングラス

サングラスはイエロー系がおすすめ。

曇天でもかけることができる。

またイエローにより瞳孔が小さくなり被写界深度が深くなります。これはピントの合う範囲が広くなり運転によいでしょう。

FMトランスミッター

持っているiPodやスマホの音楽を車で聞きたい!

そんなとき便利なのがFMトランスミッター。こいつを持っていれば、手持ちのデバイスに入っている音楽を手軽に車で聞くことができるよ!

目薬・リップクリーム・日焼け止め

海外の日差しは、予想以上にキビシイ。

郊外へ出ると、信号はおろか遮るものがなかったりしてもろに太陽光を浴びることになるだろう。

そこで大切なのは目薬・リップクリーム・日焼け止めとなる。

忘れずに持っていこう。

サンダル

レンタカーはオートマチックが基本となっている。そこで運転には足元が楽になるサンダルを持っていくと良いぞ。

かかとがホールドされるクロックスならバッチリだ!

ステンレスタンブラー


アメリカのモーテルなどはブレックファストが無料だったりする。

で、そこでコーヒーは飲み放題。オレはいつもタンブラーを持っていき、そこにそそぐ。

残れば、蓋をして車に持っていけば、最高だ!

夜はもちろんビールを注ぐよ!

眠気覚まし系

ガムや飴、そして音楽など眠気覚まし関連は用意しておこう。

2時間もドライブすれば、ナビシートに座っているヤツはあてにならない。ナビもあるしね。

というわけで、ドライバーになるあなたは眠気覚ましのあれこれは絶対必需品だ。

カフェイン剤をオレはいつも財布に入れてある。

車を運転するときに眠気は大敵。これを投与してもダメなら潔く仮眠しよう。


これらのモノはパスポート・海外免許以外、日本国内でもオレの必需品となっています。

海外であろうが、日本であろうが、そのスタンスややり方を変えないほうがいいと感じています。

特にカーナビはいつも使い慣れているモノを海外で使うことは安全にもつながります。SDカードに日本以外の海外マップを挿すことができるガーミンNuviシリーズはちょっとおすすめです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. キャセイパシフィックCX101便は定刻どおり香港をシドニーに向けて出発をしました。1時間程度の時…
  2. ユタ州にあるアーチーズナショナルパークといえば岩で出来た天然のアーチが大小1000以上あります。…
  3. USSミッドウェイ博物館(USS Midway Museum)シーポートビレッジから歩いていける距離…
  4. ダーウィン国際空港・アクセス・レンタカーの借り方をチェックします。以前、真冬8月末のオーストラリ…
  5. 今日の夕飯、家族はチャイニーズでオレはメキシカン。子供たちにメキシカン?・・と聞いたら、2日連続…
PAGE TOP