セドナホテル:ロス アブリガドス リゾート アンド スパ【ファミリー最適スイーツ】

スポンサードリンク

セドナホテルのロス アブリガドス リゾート アンド スパに宿泊しました。そのレポート。

この「ロス アブリガドス リゾート アンド スパ」はセドナのメインである州道AZ-89Aと州道AZ-179の交差するザ・ワイThe “Y”から歩いて5分ほどのところにあります。

メインよりも近く、周りにレストランやショッピング街などもあり非常に利便性の高いリゾートホテルです。

フロントオフィス

フロント

広く大きいフロントオフィス。ちょうどクリスマスシーズンで大きなクリスマスツリーが飾ってあった。

駐車場

駐車場

駐車場はユニットの道沿いに止めるようになっていて、大きな駐車場があるわけではない。早めに帰ってくれば、自分の部屋の前に止めることができる。

だいたいドコかに空き場所があるので心配は無用だ。

スタンダード2ベッドルームスイーツ

リビング

非常に広いリビングルーム。これにバスルームとベッドルームが2つあります。

フルキッチンも付いていて、自炊にも対応。キッチンウェアや皿、コップ、フォーク類などもすべてありました。

リビングにあるソファーはソファーベッドになり4つ目のベッドとして機能します。

初日チェックインしたばかりで、とてもきれいな状態のリビングルームだったりします。

リビングルーム

リビングルーム

リビングにはソファーの他に大きなダイニングテーブルとチェアが6つ。

ゆったりと食事ができます。

キッチン

リビングルーム

フルキッチンがリビングに付いています。

テーブルには電気コンロが2つ。オーブンレンジにトースター。シンク横には食洗機もあります。

シンク横にはフルサイズの冷蔵庫も完備。冷蔵庫の上には電子レンジ。

戸棚にはフライパン、鍋と考えられる殆どのキッチンウェアが設備。

お皿、ボウル、スプーン、フォーク、調理器具などなんでも揃っていました。

ベッドルーム1

ベッドルーム1

メインベッドルームにはキングベッドが1脚。フルサイズの大きなベッドが鎮座。

各ベッドルームにはバスルームもついている。

ベッドルーム2

ベッドルーム2

2つ目のベッドルームにはダブルサイズのベッドが2脚。

こちらのベッドルームにもバスルームがついている。

ただ、リビングルームにはバスルームはないので、トイレはどちらかのベッドルームへ行く必要がある。

プール

プール

冬季だったためプールは閉まっていたが、水はきれいにプールに入っていた。

夏は気持ちよさそう。

温水プール・ジャグジー

温水プール・ジャグジー

冬でもOKの温水プール。この朝も何人かの人が水泳をしていました。

冬でもあたたかいプールは1時間も泳いでいると、体ポカポカ。

さらにプール奥にはジャグジーも完備。1月でも日中はかなり暖かくプールサイドも気持ちいい!

ランドリー

ランドリー

ルームキーカードでランドリールームへ入ることできる。

ゲストは無料でランドリーを使い放題。長期滞在のゲストにはかなりうれしいサービスね!

まとめ

バルコニー

これはうちの部屋のバルコニー。日中になると日差したっぷりで非常にあたたかい。

外の景色は遠くにセドナの山並みが見える。

広いリビングに大きな2つのベッドルームでソファーベッドを合わせるとフルサイズベッドが4脚とまさにファミリーに最高なリゾートホテルとなっている。

ウチラはこのホテルに4泊して楽しんだ。徒歩圏内にたくさんのレストランもあり、レストランで飲んでも全く問題なし。歩いて帰ってこられる。

ショッピングもレストランも観光もすべてこのホテルであれば、余裕を持って楽しむことができるぞ!

ぜひともセドナへ訪れた際は、このロス アブリガドス リゾート アンド スパでゆっくりと長期滞在をしてみてはどうだろう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. エアーズロックの夕焼けは本当に素晴らしいです。今の時期、日が沈む時間は18時半頃です。パイオニア…
  2. ダーウィンへは約4時間のフライトです。オーストラリア大陸を右斜め下から真上へズバッと縦切りに横断…
  3. 次女がフィリピンへ英語の語学留学へ行く。当然だが旅行保険に入っておかなくてはね。今はネットで…
  4. 続いてエアーズロックカルチャーセンターへ行ってみました。エアーズロックカルチャーセンターは料金所…
  5. エイビスレンタカーでもらった地図が、いまいちだった事もありシティまでちょっと迷いました。まずはオ…
PAGE TOP