アリゾナ州の町「ページ PAGE」 はアメリカ必見5つの超絶景が見られる

スポンサードリンク

こんにちは、Yasuです。

アメリカの南西部にページ PAGEという小さい町があります。モニュメントバレー、グランドキャニオンからブライスキャニオン、ザイオンキャニオンへ抜けるときに通る街です。

しかし、このページは通り過ぎたり、途中の宿泊する街にするには本当にもったいないほどすばらしい景観をたくさん見ることができるところなのです。

そんな、オレのお気にい入りの街ページを紹介するよ。

アメリカの小さい町ページ PAGE

小さい町ページ PAGE

グランドキャニオン、モニュメントバレー方面からくると発電所の煙突がまず見えてくる。ブライスキャニオン、ザイオンから来る場合はグレンキャニオンダムの橋を渡ってページの街へ入る。

州道89号線沿いにあるページの街。街は89号より折れて街を1周しているループの道があり、サービスの殆どはその道沿いにある。

多数のモーテル、スーパーマーケット、観光案内所など軒を重ねる。

アンテロープキャニオンやレイクパウエル、レインボーブリッジなどのツァーも街中の観光案内所でブッキングできる。

ページの宿

ページの宿

ページにはたくさんの宿がある。街をループしている周回道路沿いにたくさんのモーテルがある。

たくさんあるが、週末やクリスマス、年末年始、夏休みは非常に混むので、ぜひとも予約をしたほうが良いだろう。

PAGE近郊の6つの絶景

ページの近郊にはアメリカでは、マイナーな、しかし、強烈な絶景がたくさんある。

これから紹介をする6つのポイントはアメリカでは国立公園などになっていない。それでもこれだけのとんでもない絶景、奇岩を見ることができる。

ガイドブックに載っていない、有名ではないという理由だけで、このページの街を通り過ぎるのは本当にもったいない。

以下の絶景、奇岩をチェックしてみよう。

レインボーブリッジ

レインボーブリッジ

レインボーブリッジはレインボーブリッジ国定公園内にある世界でもっとも高いナチュナルアーチ、自然橋といわれている。

その高さは71m、厚さは頂点で13m、幅は10mある。実際に近くへ行くととんでもない大きさのナチュナルアーチだ。

以前は橋のたもとまで行けたが現在は、行くことが出来ない。手前で見ることになる。

レイクパウエルのマリーナから2時間ボートに乗ってパウエル湖を行き、ブリッジキャニオンにある国立公園桟橋から1マイル (1.6 km) 足らず歩けばレインボーブリッジに行くことができる。往復約6時間のボートツァーだ。

また陸路で行く場合は・・・パウエル湖の南側にある登山口から陸路7日間歩けば行き着ける。ただしこの場合はウィンドウロックにいるナヴァホ族の許可を得る必要がある(wikipediaより)。これは行きもキツイが帰りが地獄だな。

ロワーアンテロープキャニオン

ロワーアンテロープキャニオン

ページ近郊の最大の見所と言えば、このアンテロープキャニオンだろうか。いぜん焼酎「いいちこ」のCMで使われたことを思い出した方もいるだろう。

キャニオン(渓谷)というと、グランドキャニオンが有名です。

このアンテロープキャニオンは柔らかい地盤が長い時間をかけ、雨、風、そしてときに起こるとんでもない洪水で徐々に削られてできていきました。ういわゆるスロットキャニオンとよばれるものです。

ロワーアンテロープキャニオンの入り口は・・・本当にこんな所潜っていくの?というところを入っていきます。

その後、狭く深い渓谷を歩いていきます。階段などを昇り降りする必要がありますので、気をつける必要があります。ツァーでしか入ることが出来ません。

アッパーアンテロープキャニオン

アッパーアンテロープキャニオン

ロワーよりも幅が広く、アクセスがしやすいのがアッパーアンテロープキャニオンです。

両方訪れると、1日はかかります。ぜひ時間の余裕を見て、両方のキャニオンを訪れてみて下さい。

グレンキャニオンダム

グレンキャニオンダム

人造湖、パウエル湖を作るために建造されたコロラド川のダムです。

すごい高さに目がくらみます。遠くにグレンキャニオンが見える、とてもきれいな景色のダム。ペイジの街から10分で行くこと出来ます。

高さ216m、幅475mとなっている。

レイクパウエル

アメリカではネバダ州とアリゾナ州にまたがっている人工貯水池です。上記のグレンキャニオンダムでグレンキャニオンに水をたたえて出来た人造湖。

アメリカ内ではミード湖に次いで第2位の貯水池となっている。

パウェル湖はコロラド川協定、上流のコロラド州、ユタ州、ワイオミング州、ニューメキシコ州の貯水施設。下流州のアリゾナ州、ネバダ州、カリフォルニア州に水を供給している。

夏の観光地であるグレンキャニオン国定レクリエーション地域で、マリーナからはレインボーブリッジボートツァーもでている。

ホースシューベンド

ホースシューベンド

ホースシューベンド・・・この形を見てくれ。自然が作った造形美とは思えないくらい美しい。

コロラド川が作ったこの自然の造形美はページの街郊外6kmほどのところにある。公共交通はなく、車で行くしか無い。

しかし、この驚異の自然造形美は一見する価値はある。

まとめ

同じことをもう一回言うが、ページの街を素通りするのは本当にもったいない。

絶対にこの街へ泊まって、これらの自然の造形美を見に行ってほしい。

できたら2泊して、これらを見てもらいたいと思う。

1日目はレイクパウエルのマリーナからレインボーブリッジボートツァーはでている。レイクパウエル、レインボーブリッジ、最後にグレンキャニオンダム観光。

2日目はロワーアンテロープキャニオン、アッパーアンテロープキャニオン、ホースシューベンドを見ると良いだろう。

ただ、天候が良くないとアンテロープキャニオンのツァーは中止になることもあるので注意をしよう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人について

管理者

管理者:Yasu

初めての海外旅行は20歳の時のバイクでオーストラリア1周。新婚旅行はバイクでニュージーランド南島1周。ただいま自転車で世界各国を走ること挑戦中。

ピックアップ記事

  1. 来週台湾へ行くわけだ。なので、その玄関口となる「台湾桃園国際空港」をちょっとチェックしてみる。オ…
  2. ノーザンテリトリーを走っていて、南北にオーストラリア大陸を貫くこのスチュアートハイウェイ。そして…
  3. ダーウィンの宿はメラルーカオンミッチェル(Melaleuca on Michell)です。ダーウ…
  4. こんなこわい着陸を経験したのははじめてでした。成田へあと少しとなったときから窓の外が真っ暗、雲の…
  5. エアーズロックリゾートはエアーズロック内で唯一の宿泊施設の集まったところです。1000人以上の宿…
PAGE TOP